隣の家族は青く見える【第3話】

見逃してしまった回数をどうしても観たい場合には!



ノリちゃんノリちゃん

今回は妊活中の女性の気持ちが所々あって、なんだか切なかったなぁ・・・
リセット(生理が来てしまった事)してしまった時のガッカリ感、人の妊娠過程を素直に喜べない自分など、とてもつらい気持ちがグッときてしまった。。。。

マルオ君マルオ君

そうそう・・・、生理が来てしまったこと、『リセット』って言うんだね。。。ボクもその言葉に切なさを感じてしまった。。。

マルオ君マルオ君

今回ボクは初めて知った【クロミッド】。ちょっと調べたら【クロミフェン】というのが正式名称で【クロミッド】はクロミフェンの商品名なんだね。

そのクロミッド(クロミフェン)という排卵誘発剤、奈々ちゃんはあんなに不安定というか、イライラモードになっちゃったりするんだね。ただでさえ、不妊治療で妊活している時って不安定になりがちなのに、とってもキツそうな不妊治療だと思ったよ。

ノリちゃんノリちゃん

私はクロミッド(クロミフェン)を服用したことが無いからわからないけど、ホント、キツイと思う。

マルオ君マルオ君

ちょっと思い出した。。。カミさんが一人目の子を妊娠してお腹が大きくなった頃、カミさんの仕事仲間で何年か不妊治療をされていた人がいたのね。で、結局子ども出来なくて、不妊治療もやめて、自宅近くに小学校があって子どもの声がいつもしてて嫌だと引っ越していった人がいたんだ。
その人、それまではボクも何度か一緒に会った事があって比較的穏やかなイメージな人だったんだけど、不妊治療を止めてからというもの、なんかギスギス感がとても伝わってくる人になっちゃって、子どもなんて大嫌いとかよく言っていたんだ。だから最後の方はカミさんと2人で会わせるのさえ、なんだか怖くなったことがあった。

ノリちゃんノリちゃん

きっと今回の奈々ちゃんみたく子供の声を不快に思ってしまう自分の事も嫌になってしまったのかもしれないね。
誰が悪いわけでもないんだけど・・・

マルオ君マルオ君

上手く言えないけど、不妊治療っていかに心の余裕を持つかが大切なのかなって、今日の回を観て特に思った。
大器君が奈々ちゃんを休みの日に外に連れ出して、夕飯作ってあげて、ビール一緒に飲んで・・・、とてもカッコいいなと思った(^-^;
相手が気持ち的にいっぱいいっぱいの時、『緩さ』を与えてあげられる人ってカッコいいよね!

ノリちゃんノリちゃん

確かに。。。。
五十嵐夫妻のように相手が落ち込んでいたら自分が支えてあげるって、そういう言葉や行動をとれるのって素敵だよね。
夫婦の絆もより深くなりそう。

マルオ君マルオ君

そうだよね。別に夫婦関係だけでなくても、恋愛関係でも友達関係でも仕事関係でもそういう人、とても素敵だと思いますよホント(^-^;

ノリちゃんノリちゃん

あと、今回はお金のこともちょっと触れてたね。
不妊治療にはお金もかかるとは聞いたことあったけど、ホント、かなりの金額でビックリ!!
タイミング法をしているうちはそれほどではなくても、体外受精とか次のステップに進むとお金もかかってくるよね。

マルオ君マルオ君

奈々ちゃんもちょっと言ってたけど、不妊治療の助成金もちょっと調べてみたら、国、都道府県、市町村と全部ではないけどあるんだね。上手くいけば、3つから助成金が出るみたいで。不妊治療をされている方は調べてみて!

ノリちゃんノリちゃん

治療が進めば進むほど金額も上がるんだろうね。
助成金の制度はありがたいと思う。
条件にあっていたら是非利用して欲しい制度だよね!

マルオ君マルオ君

ところであの公園・・・、御胎内清宏園(おたいないせいこうえん)ってトコ、知ってた?なーんかとってもパワースポット的な・・・(^-^;

ノリちゃんノリちゃん

初めて聞いた!
でも御胎内清宏園(おたいないせいこうえん)がパワースポットって感じ、なんかわかる(*^_^*)

マルオ君マルオ君

御胎内清宏園(おたいないせいこうえん)内にある「御胎内」って、富士山の噴火によって出来た洞窟らしいのだけど、その洞窟内が人体の内部に似ているところから「御胎内」って名前になったそう。ちょっと興味感じてマス。。。

御胎内清宏園(おたいないせいこうえん)

ノリちゃんノリちゃん

「御胎内」・・・、神秘の力を感じそうだよね!

マルオ君マルオ君

静岡の御殿場にあるみたいなので、アウトレットに行った時とかちょっと寄ってみようかなぁ(^-^;







見逃してしまった回数をどうしても観たい場合には!






座談会スタッフ紹介

ノリちゃん
ノリちゃん
当サイト運営事務局のメインスタッフ、通称【ノリちゃん】。
今でもキチンと基礎体温を測り続けていて、健康には誰よりも気を使っている。
大学生の息子さんと高校生の娘さんがおり、そろそろ子育てにも手がかからなくなって来ているので自分の趣味にシフトしつつある今日この頃。
マルオ君
マルオ君
いつまでも夢を追い続けて奮闘している【マルオ君】。
高校生と中学生の娘さんとは今も仲良く絡んでいると自負している。
最初の子どもが出来るまで結婚から約5年かかった事などもゆっくり話が聞きたいところだ。