隣の家族は青く見える【第1話】

マルオ君マルオ君

第一話ってことで、妊活もさることながら、【コーポラティブハウス】っていう住まい方にちょっと興味を持ってしまった(^^
この、【コーポラティブハウス】、ちょっと調べてみたら都内の方などではそこそこあるみたいだね。
田舎住まいのボクにはイマイチ良さが分からないけど(^-^;、こんな家の建て方もあるんだなぁ・・・って思った。

ノリちゃんノリちゃん

私はこのドラマを初めて観て、不妊症って自分とは関係ないことだと思いがちだけど、本当はとっても身近な問題なんだと感じた。

マルオ君マルオ君

実際に自分が妊活中だった時、『もしかしたら不妊症?』とかって思った事あった?

ウチは結婚して4年間子供が出来なかったんだけど、ボクは松山ケンイチさんの大器君のように妊活というか、妊娠についてほとんど無知だったから、正直、全く不安には思っていなかったんだ。大器君のように『大丈夫。子供は授かりものだかタイミングでいつかきっと出来るから。』って感じで。。。

ノリちゃんノリちゃん

あまりそこまで深く考えた事はなかったかも・・・
二人目を欲しいと思った時はなかなかできなかったけど、そこから不妊症って発想にはいかなかったなぁ。

今と違って15年以上前だとこんなに不妊症が取り上げられるってこともなかったのかな。
私が知らなかっただけか??

マルオ君マルオ君

高畑淳子さんが演じているお母さんが言っていた言葉も確かに今の時代、セクハラとかモラハラに当たるんだよね。
早く子どもを作ればとか、まだ出来ないのとか・・・。
そういった言葉も自分が不妊を感じているタイミングに言われるとやっぱりキツイよね。

ノリちゃんノリちゃん

と言うか深田恭子さんも言ってたけど不妊症ってどこか他人事なんだよね、自分は大丈夫・いつか出来る!って・・・

マルオ君マルオ君

不妊症って、病気とか怪我のように痛いとかじゃないから余計分からなくてそんなつもりはなくても他人事になっちゃうのかな。。。

ノリちゃんノリちゃん

女は子供を産んで一人前!みたいな考えも今もあるのかな・・・

マルオ君マルオ君

少なくても親世代はほぼノリちゃん言うように『女は子供を産んで一人前!』っていう考えだと思うから、きっと今もあるんだよね。。。

ノリちゃんノリちゃん

色々な考え、選択があるから一概には言えないけど子どもがいる人が子どもがいない選択を語るのは、子どもが出来ない人からみたらただウザいだけなのかな・・・とも思った。

マルオ君マルオ君

これからフーナーテストとかタイミング法とかもやるみたいだから、初めて妊活される方には特に是非観てほしいドラマだね。

ノリちゃんノリちゃん

うん、きっと参考になることがたくさんあると思う!
松山ケンイチさんの部下の須賀健太クンが言ってたけど、無知が偏見や差別を生むって言葉が素晴らしい!と思った。

マルオ君マルオ君

そうそう・・・、そのシーン、『ズキッ!』と来てしまった・・・(^-^;

ノリちゃんノリちゃん

やっぱりそう感じたよね(*^_^*)

マルオ君マルオ君

ウン・・・(^-^;

マルオ君マルオ君

妊活とは全然関係ないけど、子どもを作らない家族とか、幸せを装っている家族とか男性同士のカップルとか、隣の家族は青く見えるってホント興味深く観れそう!
どんな人(家族)でも多かれ少なかれある事だと思うから、そんな意味からもちょっと今後が楽しみなドラマです。
主役の奈々ちゃん(深田恭子)と大器さん(松山ケンイチ)の夫婦もとっても爽やかで観ていて気持ち良いし!

ノリちゃんノリちゃん

あのコーポラティブハウスには現代の家族・夫婦・異性関係様々な形があるって感じだよね。

マルオ君マルオ君

隣りの芝生・・・、じゃなかった、隣の家族は青く見えるのですよ!!!

ノリちゃんノリちゃん

これから2人が妊活に向かっていくのを応援したいね!









座談会スタッフ紹介

ノリちゃん
ノリちゃん
当サイト運営事務局のメインスタッフ、通称【ノリちゃん】。
今でもキチンと基礎体温を測り続けていて、健康には誰よりも気を使っている。
大学生の息子さんと高校生の娘さんがおり、そろそろ子育てにも手がかからなくなって来ているので自分の趣味にシフトしつつある今日この頃。
マルオ君
マルオ君
いつまでも夢を追い続けて奮闘している【マルオ君】。
高校生と中学生の娘さんとは今も仲良く絡んでいると自負している。
最初の子どもが出来るまで結婚から約5年かかった事などもゆっくり話が聞きたいところだ。