授乳中のお薬
出産を終えホッとしたのもつかの間、すぐに育児が始まります。

ママは授乳をしたりおむつを替えたり、寝かしつけたりと休みなしです。寝不足な毎日に体力が落ちて風邪をひいてしまう事もあるでしょう。

そんな時赤ちゃんに風邪が移ってしまわないか心配になることでしょう。

しかしママが風邪をひいたからと言って母乳に何かしらの影響が出るわけではありませんし、授乳によって赤ちゃんに風邪を移すという事はないと言われているので安心して下さい。

母乳を通しての感染はありませんが、空気感染で風邪が移ってしまう事は考えられますのでマスクの着用はした方がいいでしょう。

母乳からの感染はありませんが薬を飲んだ場合はちょっと違ってきます。

薬の成分が母乳に影響を与える事はあるので自己判断で服用せず、病院の先生の指示のもと飲むようにしましょう。

普段は風邪くらいで病院に行かない!という人でも授乳中は病院に行くようにして下さい。そして母乳に影響が出ない薬を処方してもらい服用しましょう。

自分の身体も大切ですし、もちろん我が子の身体の事も考えたらそれが一番良い選択です。

ですがどうしても病院に行く事ができないという人は薬剤師さんがいる薬局で必ず相談をしてから買うようにしましょう。

くれぐれも自己判断はやめましょうね。

授乳中だからと具合が悪くても薬を我慢してしまうママさんも多いかも知れませんが今は授乳中でも飲むことが出来るお薬はたくさんありますし、ママが体調悪い状態では育児も家事も上手くまわりません。

休める時はゆっくり横になり、家族にも協力してもらい早く元気なママに回復して下さい。

赤ちゃんにとっては元気なママが一番なのですから。

出産後も自分一人の身体ではないという事を実感しますね。