赤ちゃんとワンコ

よくテレビで見かける子だくさんの大家族。たくさんの子供に恵まれている夫婦がいる一方、なかなか子供に恵まれないという夫婦もいます。その差はなんなのでしょうか?
妊娠しやすい体質というのもあるでしょう。ではこの妊娠しやすい体質と言うのはどういった人なのでしょうか。

まずは生理周期が一定である事は重要です。生理周期が正しく一定にきていて、ホルモンバランスが乱れてなく、卵子・子宮・卵巣に問題がない人です。女性にとって生理はなくてはならないもので、子供を望む人にはこの生理が順調にきていないとなかなか難しいものです。今はストレス社会とも言われあらゆる所でストレスを受けているものです。そのストレスで簡単に生理周期が乱れてしまうものです。まずは生理周期を整える事を心がけましょう。

そしてパートナーとの定期的な関係を持つことも大切です。排卵日付近だけパートナーと関係を持つよりも、日頃からスキンシップをとっている方が妊娠の確率も上がるます。スキンシップをとる事はとても大切だと私自身もそう思います。大切な人と触れ合う時間は心身ともにリラックスでき、何とも言えない安心感に包まれる事でしょう。

そしてまた年齢も関係があります。女性にとって年齢はあまり触れたくない事とは思いますが、やはり高齢より年齢が若い方が妊娠の確率も上がります。年齢を重ねると同時に卵子も老化していきます。卵子の老化は止められないので、子供を望むのであれば一日も早く妊活を始めるべきです。

また標準的な体型というのもポイントです。極端に肥満だったり痩せすぎだったりという人はホルモンバランスが乱れている場合が多いといわれます。ホルモンバランスの乱れは生理周期が狂ってしまいますから肥満気味の人はまずダイエットから、痩せ過ぎの人は標準体重になるよう頑張ってみましょう。

性格的な面では大らかな性格の人はストレスを溜めこむ事もないので、心のバランスとホルモンバランスが整っているので妊娠しやすい傾向にあるそうです。細かい事に神経質な人は気持ちが休まる事もないでしょうから、いつもギスギスしているのではないでしょうか?気持ちがギスギスしたら自分なりのストレス解消法でスッキリしてみてはどうでしょうか。