出産・・・

出産・・・、10ヶ月お腹の中で大切に育ててきた赤ちゃんといよいよご対面です。

初めての出産のママは出産がどんな風に進んでどれ位時間がかかって、そしてなによりどれ位の痛みなのか・・・心配や不安は尽きませんよね。

出産の痛みは鼻からスイカが出る感じとか聞いたことがありますが、そんな経験をしたことがある人はいないでしょうから正直ピンとこないでしょう。

私が出産した時の感想としてはとにかく痛い!!です。脅かすわけではありませんが、痛いの一言。とにかく出産は今まで経験したことのない痛みでした。

出産が始まった合図としておしるしがあります。

子宮口が開いてきているので慌てずに病院に連絡しましょう

また破水してしまった場合はすぐに病院へ連絡して指示に従いましょう。破水して時間が経つと赤ちゃんやママの子宮が細菌感染してしまうリスクがあるのですみやかに分娩に入ります。

分娩にならないようなら、陣痛促進剤などで強制的に陣痛を起こし、出産に臨みます。

体が出産に入るとまず準備期になり子宮口が0~3センチ開いてきてる状況になります。痛みはまだ生理痛程度で陣痛の感覚も8~10分間隔です。

次に進むと活動期になります。活動期に入ると子宮口は4~10センチになります。陣痛の痛みも徐々に強くなりいきみたくなってしまいますが子宮口が開ききるまでいきんではいけないので、ココは本当にキツイです。ただただ痛みに耐えるだけのキツイ時期になります。この活動期は初産婦さんで3時間、経産婦さんで2時間程度といわれています。

陣痛のピークを迎え分娩室に移動する時が移行期です。子宮口は10センチ開くと言われています。

さぁ、いよいよ出産になります。陣痛の波に合わせて呼吸といきみを頑張りましょう。ママもしんどいですが、赤ちゃんも一生懸命頑張っているのです。

出産は人それぞれです。あっという間に終わってしまう人もいれば、1日以上もの時間がかかる人もいます。

私はとても時間がかかっての出産で大変でしたが、命が命を送り出すというとても感動的な出産を経験できたことに、今は喜びを感じています。