出産・・・

身内、友人が出産をした時に何を送ろうか色々悩むのが出産祝いですよね。せっかく贈るのですから相手には喜んでもらえる物を選びたいものです。いざ探し始めるととても種類が多くて決められない・・・なんて経験はありませんか?渡すものによっては気を付けなければならないものもあるので注意しましょう。

出産祝いは赤ちゃんやママがこれから使える物か、お金や商品券、カタログギフトなどを送るのが一般的です。どちらを選ぶかは相手との関係性なのかなぁと思います。相手の事を良く知っていて、どんなものが好きか、何を欲しがっているのかがわかるのであれば品物をプレゼントしてもいいでしょうね。相手の嗜好がわからない場合はお金や商品券でも良いと思います。お金や商品券ではちょっと味気ないなぁと思う場合は出産祝い用のカタログギフトが良いでしょう。最近のカタログギフトはなかなか充実していると思います。

お金の場合は相手との関係によって金額も変わってきます。自分の子供が出産した場合3~5万円兄弟姉妹なら1~3万円友人の場合は5000~1万円が相場です。

友人の場合はモノを贈る方の方が多いかもしれませんね。何人か集まってみんなでお金を出し合い1つのプレゼントというのもアリなのではないでしょうか。私も昨年出産した友人に他の友人とお金を出し合いママと赤ちゃんが一緒に使えるバスグッズを贈りました。自分で買うのはちょっと考えてしまうけど、プレゼントしてもらえたら嬉しい物は何かなぁと色々考えました。友人も喜んでくれて私たちもとても嬉しかったです。

出産祝いを渡す時期は産後7~30日が一般的です。ただし直接渡したい場合は産後すぐは体調も回復していませんから産後1か月を過ぎた辺りにしましょう。落ち着いた頃に相手の状態を確認し、体調を最優先にして下さい。また出産が終わるまでは無事に赤ちゃんが生まれてくるか分からないので出産前に出産祝いを贈る事がないようにしましょう。

大切なのはお祝いの気持ちです。相手にも喜んでもらえて、渡した自分も幸せな気持ちになれる出産祝いを選んで贈りたいですね。